30代〜60代CMモデル、俳優事務所
ご依頼、ご相談はこちら

TEL03-5797-7930

新澤 明日 舞台出演情報

2018年9月18日
新澤 明日_13

9PROJECT 第8回公演
「つか版・忠臣蔵」に出演致します。

東京公演2018年10月3日〜8日
劇場:日暮里d-倉庫
URL : http://www.geocities.jp/azabubu/index_d
原作:つかこうへい
脚本・演出:渡辺和徳
出演:岩崎祐也・高野愛・相良長仁・鈴木利典・新澤明日・小川智之・宮迫誠・仲道和樹・大江裕斗

今作の原作となる「つか版・忠臣蔵」は1982年の大晦日に放映されたテレビドラマです。
「其角はんにはこの芝居で、四十七人、皆殺しにしてもらいます」
松の廊下で刃傷沙汰が起こった。着物の裾を踏んですっ転んだ浅野内匠頭が、泡を食って刀を振り回したらしい。大石内蔵助は読み書きのできない主君のため、代わりに辞世の句を書いてくれる作家を求めて、宝井其角の元を訪ねる。さっさと切腹を済ませてお家再興を待つつもりだったが、其角はこのどうしようもない事件を“一級の美談”に仕立て上げ、芝居に掛けることを思いつく…。
仇討ちよりも家のローンが心配な大石内蔵助。根っからの善人にも関わらず、必死に敵役を演じる吉良上野介。売れる芝居を書くためなら、男女を心中“させる”ことも厭わない近松門左衛門。
一向に仇討ちをしない家臣たちに苛立ちながら、其角と役者たちは“忠臣蔵”を作り上げていく。其角が必死になるその訳には、近松に奪われた女・志乃への激しい慕情があった…。

公演スケジュール
10/3(水)19:00〜
10/4(木)19:00〜
10/5(金)19:00〜
10/6(土)13:00〜※残席少ないです。/18:00〜
10/7(日)19:00〜
10/8(月祝)13:00〜※残席少ないです。

【チケット】
前売り/当日:3500円
学生:2500円